ニコる。 Partagas Culebras(Cuba) review

2009/03/05 Thu

PartagasCulebras-1

Partagas Culebras(Cuba)
handmade in Vuelta Abajo (Partagas factory), Cuba
Wrapper : Cuba
Binder : Cuba
Filler : Cuba
Size : 5 3/4x39
Price : $119.00/1Box-9stick(3Culebras)
Purchase : COC
HumidorTime : 2week
My Rating Sheet : 88/100
Flavors:
1st Third: spicy(pepper, cinnamon)/nutty/creamy/woody
2nd Third: honey/mellow/woody/cocoa
last Third: woody/butter/cocoa

スペイン人Don Jaime Partagás Raveloは、彼が1845年にReal Fábricas de Tabaco Partagásを設立するまでは、キューバ国内のタバコ事業に携わっていた
この会社は、その当時60も存在する企業の中で最大規模であり、ヨーロッパやアジアの高官への贈答品としてDon Jaime's cigarを贈るのはステータスであったが故に、"Partagás Royal Tobacco Factory,"と呼ばれた
Don JaimeはキューバのVuelta Abajo に多数の農場を所有しており、キューバ内で最も高品質のタバコ葉を選択することが可能となり、信じられないほどブランドに上手く作用した
Don Jaimeはまたタバコの発酵と熟成方法を実験したと信じられており、雇用していたcigar rollersのために読み書きの講師を雇ったことが賞賛されている

Don Jaimeは情事が原因で1864年(もしくは1868年)に愛人によって殺され、息子のJosé Partagásが彼の事業を引き継ぐこととなった
暫くして、工場とブランドは銀行家のJosé A. Banceに売却され、更に1900年にCifuentes, Fernández y Cíaへと売却された
1916年、Don José Fernándezは商会を去り、Ramón Cifuentes LlanoとFrancisco Pego Pitaの加入により、Cifuentes, Pego y Cíaなる新商会が設立された
1927年、この商会はRamón Allones brandの権利を獲得し、オーナーCifuentesに因んだブランドを製造開始した

Cifuentesが1938年に、 Pegoが1940年に没し、Cifuentes familyによって工場とブランドは経営され、社名はCifuentes y Cíaへと変更された(Pegoの相続人が一切の権利を要求しなかった理由は不明である)
1954年、Cifuentes familyはJosé F. RochaからBolívarとLa Gloria Cubanaを獲得し、それらの工場へ拠点を移した
1958年、Partagás Factoryはキューバ内で2番目の規模となり、輸出タバコの1/4を占めるようになった(H. Upmann Factoryが最大規模であった)

キューバ革命によりタバコ産業が国有化された後、家長であるRamónはタバコ産業の先導役を申し出たが拒否され、Cifuentes familyはキューバ国外へ亡命し、政府により形成されたCubatabaco armがその事業を引き継ぐこととなった
17年が経過し、Ramón CifuentesはGeneral Cigar CompanyのUS市場向けにPartágasとBolívarを生産開始することなるが、その拠点はドミニカ共和国内の農場と工場である
Ramón Cifuentesは2000年にこの世を去った

キューバ革命前後、世界で最も販売されたシガーはキューバ産のPartagásであった
多くの愛煙家が、Partagásを好きなブランドとし、特にSerie D No. 4, Lonsdales (now discontinued), Lusitanias, and Shortsが好まれた
Partagás Factory ("Francisco Pérez Germán" factoryに改名された) では今なお、Partagásといくつかのブランドを生産しており、Havanaで休暇を過ごす愛煙家の観光スポットとなっている

2002年、AltadisがHabanos SAの販売権を獲得し、シガー製造に幾つかの変更が設けられた
様々な銘柄をall-handmade若しくはall-machine-madeへの変更、ブランド内での過剰なサイズの削減、販売実績の低いシガーの生産中止がその変更に当たる
様々なhandmade and machine-made or machine-finishedシガーを製造してきたPartagásもこの例に漏れず、幾つかのVitolaが廃盤とされ、世界中の愛煙家を驚愕させた

Edición Limitadaが記念リリースされて以来、Partagásは幾つかのSpecialVitolaをほぼ毎年リリースしてきた
the Pirámide in 2000, the Serie D No. 3 in 2001, the Serie D No. 2 in 2003, the Serie D No. 1 in 2004, a reissue of the Serie D No. 3 in 2006, and the Serie D No. 5 in 2008. In 2005
2005年、Partagásはレギュラーラインに、pyramidのSerie P No. 2. を加え、世界中の愛煙家の好評を得た

Vitolas in the Cuban Partagás Line
2002年に開始されたmachine-made vitolaのhand-made化は2006年に完了した

* 898 Cabinet Selección Varnished - 6 3/4" x 43 (171 x 17.07 mm) Dalia, a lonsdale
* Culebras - 5 3/4" x 39 (146 x 15.48 mm) Culebras, a panetela
* Lusitania - 7 5/8" x 49 (194 x 19.45 mm) Prominente, a double corona
* No. 1 - 6 3/4" x 43 (171 x 17.07 mm) Dalia, a lonsdale
* Presidente - 6 1/4" x 47 (159 x 18.65 mm) Taco, a perfecto
* Serie du Connaisseur No. 1 - 7 1/2" x 38 (191 x 15.08 mm) Delicado, a long panetela
* Serie du Connaisseur No. 2 - 6 1/2" x 38 (165 x 15.08 mm) Parejo, a panetela
* Serie du Connaisseur No. 3 - 5 5/8" x 35 (143 x 13.89 mm) Carlota, a panetela
* Serie D No. 4 - 4 7/8" x 50 (124 x 19.84 mm) Robusto, a robusto or rothschild
* Serie P No. 2 - 6 1/8" x 52 (156 x 20.64 mm) Pirámide, a pyramid or torpedo
* Short - 4 3/8" x 42 (111 x 16.67 mm) Minuto, a tres petit corona

Discontinued Hand-Made Vitolas

* 898 Cabinet Selección Unvarnished - 6 1/8" x 42 (156 x 16.67 mm) Corona Grande, a long corona
* Corona - 5 5/8" x 42 (143 x 16.67 mm) Corona, a corona
* Churchill de Luxe - 7" x 47 (178 x 18.65 mm) Julieta No. 2, a churchill

Formerly Machine-Made and Hand-Finished Vitolas

* Aristocrat - 5 1/8" x 40 (129 x 15.87 mm) Petit Cetro, a petit corona
* Corona Junior - 4 5/8" x 40 (117 x 15.87 mm) Coronita, a petit corona
* Corona Senior - 5 1/4" x 44 (132 x 17.46 mm) Eminente, a corona
* Habanero - 4 7/8" x 39 (125 x 15.48 mm) Belvedere, a short panetela
* Mille Fleurs - 5 1/8" x 42 (129 x 16.67 mm) Petit Corona, a petit corona
* Partagás de Luxe - 5 1/2" x 40 (140 x 15.87 mm) Crema, a corona
* Petit Corona Especial - 5 1/4" x 44 (132 x 17.46 mm) Eminente, a corona
* Princess - 5" x 35 (127 x 13.89 mm) Conchita, a short panetela
* Super Partagás - 5 1/2" x 40 (140 x 15.87 mm) Crema, a corona

Edición Limitada Releases

* Pirámide (2000) - 6 1/8" x 52 (156 x 20.64 mm) Pirámide, a pyramid or torpedo
* Serie D No. 3 (2001/re-release in 2006) - 5 5/8" x 46 (143 x 18.26 mm) Corona Gorda, a toro
* Serie D No. 2 (2003) - 6 1/8" x 50 (156 x 19.84 mm) Robusto No. 2, a robusto extra
* Serie D No. 1 (2004) - 6 3/4" x 50 (171 x 19.84 mm) Partagás No. 16, a robusto extra
* Serie D No. 5 (2008) - 4 1/3" x 50 (110 x 19.84 mm) Serie D No. 5, a petit robusto


PartagasCulebras-2
PartagasCulebras-3
PartagasCulebras-4固結びに見えたリボンは、意外にも捻って留めてあるだけで、いとも簡単に外れるバンドは3本をまとめるだけあって、糊代の面積も大きく剥がし難い
PartagasCulebras-5
PartagasCulebras-6IllusioneCulebrasと比較するとRGが大きいこともあり、かなりの捻れ・潰れ具合その形状に耐えうるためか、若干葉脈の目立つ厚めの印象のラッパーで、かなりのねじれ具合であるにも拘らず、ドローは良好
PartagasCulebras-7開幕直後、あまりの旨さに意識を持っていかれそうになった黒胡椒とシナモンの風味を持ったスパイシーさにかなり濃厚なnuttyさで、次第にwoodyに支配されていく
PartagasCulebras-8中盤に入ると、蜂蜜のような甘みが出てきて、かなり柔らかい印象のwoodyにココアの風味が加わる
PartagasCulebras-9終盤に入るころには、甘みは薄れていくものの、バターのように濃厚な旨みが加わる序盤ミディアムフル、中盤以降はミディアムボディで、序盤の鮮烈な印象と比較すると、中盤以降は物足りなさを感じてしまうのが残念ではあるが、是非試してほしいキューバ物である1本あたりの単価が高いのもネックではあるが、幸いCOCには1Coffin$39(3stick-1Culebras)から置いてあるので、COCユーザーは気軽に試せるかな

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR