スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rum review: Angostura 1919

2009/01/10 Sat

Angostura1919

Angostura 1919
Aged: Minimum 8 Years
Country:Trinidad & Tobago
Official Site:http://www.angostura.com/06_corpinfo.htm
Puchase:リカーヴィラアイザワ, お酒の河内屋
My Rating(10 is best): 9flask
Recommended with cigar:Mideum/Fullbody cigars(Illusione etc..)

アンゴスチュラ・ビターズ(Angostura bitters)で有名なAngostura社はラムの製造も1974年から手掛けている
生産当初は、日に5400㍑程であったが、今日では日に65000㍑を生産している
6ヶ所の貯蔵庫には計80000樽が貯蔵されており、年間600000ケースのラムが主に欧米とカリブ諸島へ輸出されている
Angostura 1919は、バニラの風味の他、独特の薬草っぽい風味を持ったラムで、海外での評価も高い

Tasting Notes:四角い形状のボトルと不自然なまでに大きいヘッドを持ったコルク栓に目を引かれる栓を開けると甘ったるいバニラの香りが漂うが、口に含むとそこまでの甘さは感じられず、独特な薬草の風味が広がるこの薬草っぽい風味は好き嫌いが別れるところかな何種類かシガーと併せたが、ミディアムボディ以上でないとこの独特の風味に飲まれるleather/woody系のシガーが好相性逆にgrassy/earthy系は、独特の風味と喧嘩するのかイマイチ相性が悪い飲み方としては、この風味を活かすためにストレートを推奨したい

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。