スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコる。 La Tradicion Cubana Churchill review

2009/01/08 Thu

LTC-Churchill-1

La Tradicion Cubana Churchill
handmade in Miami, Florida, USA
Wrapper : Ecuador
Binder : Honduras
Filler : Dom.Rep. /Nicaragua
Size : 7x50
Price : $80.00/1Box-25stick
Purchase : TheCubanSHop
HumidorTime : 5month
My Rating Sheet : 75/100
Flavors:
1st Third: light/bit grassy/bit leather
2nd Third: mild/bit toasty/bit dry grass
last Third: medium/spicy/leather

La Tradicion Cubana IncはLuis Sanchezにより、1995年にマイアミのLittle Havanaに設立された
2000年に、キューバのRomeo y Julieta factoryでmaster rollerを務めていたRomayを迎え、現在の4銘柄(La Tradicion Cubana, Savor Cubano, Las Memorias Cubana, Jameson)を生産している
Romayは一般的なキューバ物を強すぎると考えており、La Tradicion Cubana社の生産する4銘柄にも反映されている(LTC-Figurado SeriesとJamesonBlackLabelはミディアムフル)


LTC-Churchill-2若干オイリーさに欠けるラッパーではあるが、仕上がりは綺麗で、ドローも良好
LTC-Churchill-3点火すると、先ずそのライトさに気が付くライトボディに伴い、香り自体も弱く、何とか感じ取れるgrassyさもレザーの風味もかなり弱い
LTC-Churchill-4中盤になると幾分マイルドボディになり、toastyさとドライなgrassyさが感じられる
LTC-Churchill-5終盤はミディアムボディで、スパイシーさとレザーの風味がはっきりと感じ取れるようになる購入に当たって、転送業者を挟んだせいもあり、到着までにかなりの日数を要しており、しかも夏場であったため、他ショップから届いた物に比べると万全な状態で届いたは言えず、La Tradicion Cubanaに至ってはバンドルの紙パッケージ(シガー自体は個別セロファン)だったこともあるが香りが弱いTop25の評価はいささか過大評価されすぎじゃないかと思うが、マイルド-ミディアム好きな人だとまた違う印象になるのかなフルボディ好きにはかなり物足りなさを感じるシガー

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。