スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコる。 Fuente Fuente Opus X Perfecxion No.5 review

2009/01/07 Wed

OpusXPerfecxionNo5-1

Fuente Fuente Opus X Perfecxion No.5
handmade in Santiago, Dominican Republic
Wrapper : Dom.Rep.
Binder : Dom.Rep.
Filler : Dom.Rep.
Size : 4 7/8x40
Price : $46.95/7 cigar sampler
Purchase : leafandale.com
HumidorTime : 2month
My Rating Sheet : 86/100
Flavors:
1st Third: pepper/cedar/cocoa/bit floral
2nd Third: cedar/bit grassy/bit pepper
last Third: cedar/hay

Fuente Fuente Opus Xは、Cigar Aficionadoの評価を通じて世界的に認識された銘柄で、Fuente's Family100年の伝統の結晶である
OpusXの秘密は、ドミニカ共和国の渓谷に位置するFuente's Family農場Chateau de la Fuenteで生産されるsilken rosado wrapper leavesの美しさにある
1990年代初頭に、Fuenteは最初の種付けを行った
当時、様々な生産者がドミニカ共和国内でラッパーの育成に失敗しており、この試みは一笑に付されたが、Fuenteは不可能を可能にし、OpusXが誕生した

ブランド名は、実験的な育成を行ったという意味で"project x"から"X"を、Carlos Fuenteの父と息子の関係から"Fuente Fuente"を、そして、"Opus"はunique wrapperを表現している
*ここでの"Opus"は傑作とかライフワーク的な意味


OpusXPerfecxionNo5-2仕上がりに関しては文句なしの出来で、ドローも良好
OpusXPerfecxionNo5-3序盤は、白胡椒、cedar、ココアの風味がバランス良く感じられ、微かにフローラルの甘さも感じられる
OpusXPerfecxionNo5-4中盤は、cedar主体となり、白胡椒の風味は幾分弱まり、grassyさも出てくる
OpusXPerfecxionNo5-5終盤に入ると、中盤で感じられたgrassyさは干草の風味へと変化し、cedarの風味は健在後半に掛けて、ややドローが悪くなり、若干片燃えこそしたが、ミディアムフルで上品な印象のシガー

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。