スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Rum review: Ron Zacapa Centenario 23

2009/01/04 Sun

RonZacapa23

Ron Zacapa Centenario 23
Aged: Blend of rums between 6 and 23 years
Country:Guatemala
www.ronesdeguatemala.com
Puchase:お酒の河内屋
My Rating(10 is best): 10flask
Recommended with cigar:Fullbody cigars(Tatuaje, Illusione etc..)

1939年、グアテマラのQuetzaltenangoに設立されたIndustria Licorera Quetzalteca, S.A.は、1976年、Zacapanecaの100周年記念に際し、Quetzaltenangoの保護から抜け出し、Zacapaの名を冠することとなった
海抜7655ft(2333m)に位置するQuetzaltenangoで、virgin sugar cane honey(一番絞り糖蜜)とQuetzaltenangoの山々の源泉から採取した水を、Solera system*により熟成させてある
小型の樽20万樽に仕込まれ、出荷1年前に2万㍑のAmerican white oakの大きな樽に移される
尚、Centenario 23には6-23年物の原酒がブレンドされており、旧ボトルで使用されていた23 Añosの表記は、消費者の混乱を避けるため新ボトルからAñosの文字は使用されなくなった
International Rum Festival tasting Competitionのpremium rums categoryに於いて1998,1999,2000,2001と優勝に輝き、2003年に殿堂入りを果たした
また、Beverage Testing Institute of Chicago に於いては最高スコアとなる98Ratingを獲得している

*Solera systemとは、樽熟成によるAngel's Shareと呼ばれる蒸発分を補い、克つ品質の安定化を図るため年毎に樽を移し替える熟成方法でシェリーやバーボン等に使われる熟成方法である(ex.2000/2001/2002の樽群があったら、2002→2001、2001→2000、2000→1999のように移し替えていく。熟成年を経る毎に蒸発分により樽数は減っていく)
Tasting Notes:筆者のラムに対する認識を変えてくれたラムねっとりとしたカラメルの様な甘味を持つサカパは単品で飲んでも勿論旨いが、フルボディのシガーと併せた時にその本領を発揮するシガーの持つ旨味に更なる深みを与え、克つサカパ自身の香りも解放される恥ずかしいのであまり使いたくはない言葉だが、敢えて使わせて貰いたい素晴らしいマリアージュだと海外のラム・レビューサイトでもSippingRumとして評価が高く、PepinやPeteの愛飲銘柄でもあり、そもそも購入動機は、Peteがインタビューでサカパは最高だと断言してた記事や、NHCのDanのBlogにてTACUBA factoryを訪れた際にPepinに供されたラムがサカパだったという記事を見たからだ唯一の欠点はミディアムフル以上のシガーでないと、サカパの風味に負けてしまうことだろうか

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。