ニコる。 San Cristobal Supremo review

2008/11/03 Mon

SC-Supremo-1

San Cristobal Supremo
handmade in Esteli, Nicaragua
Wrapper : Nicaraguan Corojo
Binder : Nicaragua
Filler : Nicaragua
Size : 6x50
Price : $60.95/7 cigar sampler
Purchase : leafandale.com
HumidorTime : 2weeks
My Rating Sheet : 84/100
Flavors:
1st Third:spicy/cocoa/bit cedar/silky
2nd Third:woody/bit nutty/bit leather
last Third:leather/spicy/bit toasty/bit nutty

San Cristobalとは、スペイン帝国のラテンアメリカに於ける要衝都市の名前
過去に数回ブレンドを一新されてきたAshton社のSan Cristobalが、Jose Pepin Garciaによって更なる変貌遂げた
オイリーなNicaraguan Corojo Wrapperで仕上げられたニカラグア100%のシガーは、フルボディでerathy,cedar,spicy,walnuts.espresso,dark chocolateの複雑に絡み合った風味を兼ね備えている
Cuban Triple-Capで非の打ち所のない仕上がりとなっている
全7Vitola(Francisco - 5.5 x 44 /Clasico - 5 x 50 /Supremo - 6 x 50 /Guajiro - 6.625 x 46 /Fabuloso - 6.125 x 52 /Monumento - 7.25 x 49 /Maestro - 6 x 60)の展開で、22本入りのCedarBoxで販売されている

尚、キューバ物のSan Cristobal de La Havanaのブランド設立は1996年で、Ashton社のSan Cristobalは1980年代から製造され始め、1990年代に商標登録されているので本家San CristobalはAshton社となる


SC-Supremo-2謳い文句の通り見た目は全く問題無しなのだが、ドローがややタイト
SC-Supremo-3序盤から感じられるスパイシーさは、Ashton用にややブレンドを変えているのか従来のPepinFlavorに比べるとかなり柔らかめで、ココアの風味と滑らかな口当たりが印象的
SC-Supremo-4中盤に入るとスパイシーさは影を潜め、木質系の旨みが主体となり、Nuttyさとレザーの風味が感じられる
SC-Supremo-5
終盤は、スパイシーさが復活し、レザーの風味が前面に出てきて、微かにToastyさとNuttyさを感じるPepin物だと思って、いつものPepinFlavorを期待すると肩透かしを食らうが、口当たりの柔らかさを考慮すると、ミディアム-ミディアムフル辺りが好きな人にはうってつけのシガーだろう

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR