スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニコる。 Partagas Serie D No.4(Cuba) review

2008/10/10 Fri

PartagasS4-1

Partagas Serie D No.4(Cuba)
handmade in Vuelta Abajo, Cuba
Wrapper : Cuba
Binder : Cuba
Filler : Cuba
Size : 4 7/8x50
Price : $202.50/1Box
Purchase : COC
HumidorTime : 6month
My Rating Sheet : 89/100

Partagasと言うブランド名は設立者であるDon Jaime Partagasを冠した物であり、シガー自体は1827年から製造されているが、Partagasと命名されたのは1845年である
彼の死後、1889年にRamon Cifuentesにブランドは譲渡され、Cifuentes y Ciaによって所有された
国営化より先に、イギリスの小説家Evelyn Waughの1945年刊行の作品「Brideshead Revisited」によってその名は広く知られることとなった
Partagasは1867-1884年の国際博覧会で3度のGoldMedalに輝いた
強烈なキャラクターには疑いの余地もなく、国営化以降、Fernando Perezと改名されたPartagas factoryで現在も生産されている
様々なサイズ展開により、自分に合うサイズを見つけるのは難しくないだろう

PartagasS4-2若干ラッパーにヨレが見受けられる以外は問題なく、ドローも良好PartagasS4-3点火直後はさっと鼻を抜ける白胡椒の風味を持ったスパイシーさを感じ、Earthyさとレザーの風味に、僅かに甘味を含んだGrassyさが出てくるPartagasS4-5中盤になると、Cedarと僅かなNuttyさへとがらりと変化するPartagasS4-6終盤には、更にレザー主体の味わいへと変化し、序盤の白胡椒の風味も復活する1本でこれだけ変化を味わえると楽しいなぁ1本$8ぐらいだから、箱買いしちゃおうかなぁって、最近、金銭感覚が麻痺してきてるなwPartagasS4-4晩飯に生クリームを使わないカルボナーラを作ったので、それに併せて赤ワインを開けてみた楽天で買った4本3000円のセットの内の1本なんだけど、ぼちぼちなマリアージュを醸し出してくれたそもそも海外のシガーレビューでダークチェリーの風味に例えたのがあって、ダークチェリーを味わうべく果物屋に買い求めに行ったら今はシーズンじゃないから無理って言われて悶々としてた所に、ダークチェリーの風味とか書かれてたので買ったんだけど、ダークチェリーの風味ってイマイチわからねーってのが結論春先まで待つしかないかなw

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。