スポンサーサイト

--/--/-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

AHERYAH, THE HUMAN MONK

2005/12/08 Thu

AHERYAH, THE HUMAN MONK

Aheryah, the Human Monk

Aheryahがどこで生まれたか知るものは居ない。

彼もまた知らないと或る者は言う。彼の子供時代のほとんどは孤独なものであったと思われる。彼は同じ場所に長く留まらずGanarethの各地を放浪した。正直なところ、彼が彼の師であるOshyrに出会うまでの人生はさして興味深いものではなく重要ではありません。彼らがどのようにして何処で出会ったかも同様です。この瞬間まで、Aheryahが彼の最も優れた弟子であることを信じることが出来る者は居なかった。そのmonkの膨大な知識と精神をAheryahは学んだ。数年に渡り、Oshyrは、来るべき代表との戦いに備えるため、Ganarethに生きる者の強さと弱さの重要性を彼に教えた。 Oshyrはその肉体を信じられない程素早く強力な武器として使用する素晴らしい体技を持っていた。彼らが道を分かつ頃、Aheryahは彼の師と同様の知識・強さ・知恵を持つmonkへと成長していた。彼がその後に成した偉業に関する多くの伝説がある。その伝説のひとつに、恐怖に生きる地域からの残忍で排斥された軍を追跡した方法がある。それらの山賊は商業路を旅する人々は誰でも襲い、殺し、奪っていた。山賊が彼を襲撃したときAheryahは一人旅だった。晴れは、彼を殺す気満々の犯罪者たちに取り囲まれた。罵りの言葉を投げかけた後、彼は彼らを突っ切り逃げ始めた。彼はかなり速く走り始めたが、山賊たちは彼を追跡し始めた。崖に到達したとき、彼はいとも簡単にそれをよじ登り彼らを待ち受けた。彼らもよじ登ったが、それは非常に困難で、Aheryahは他の者が登ってくるまで、先に上った者と戦うことが出来た。彼らが崖の頂上に到達したとき、 monkは素手で一人ずつ彼らを仕留めた。彼らの身体的弱点に関する完全な知識により、彼は一撃で彼らを殺した。 その結果(pursuers, mad with rage, climbed up the cliff, the fastest fell back down, struck down by the Monk’s blows.)は恐るべきものだった。この戦闘で生き延びた山賊は居なかった。血の欲望と復讐に駆られた彼らは全て同じ道を辿った。町長は彼らの永遠の謝意を示すため、偉大なcraftsmenとmagiciansによって造られた素晴らしい価値のstaffを献上した。この強力で魔法の力を付与されたrodは超自然的な力の防壁を与える希少金属とmoonstoneで造られていた。とはいえ、それはその力を知る賢い精神を持つ者のみが使用できるものであった。それがかつてGotharの所有物で在り、彼の手を離れたそれが何処でいったかは誰も知らなかった。Ganarethの旅に付き添った弟子の一人が所有しているとOshyirの手記に記してあるという者も居る。

コメント

Secret

プロフィール

madoqa

Author:madoqa
シガーレビューとか

最新記事
Link
カテゴリ
cigar review

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

cigar review

Tatuaje VegasdeSatiago Illusione NestorMiranda 5Vegas 

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。